【T-ポイント5倍】 U-BROS-280 上杉研究所 真空管式ステレオプリアンプ【ワイヤレスコンソール付】 UESUGI-プリメインアンプ

  • メーカー保証期間 3年
    真空管に起因する故障の場合は半年間

    ※納期がかかる場合がございます。予めご了承下さい。
    【ウエスギ製品の保証規定】 保証書は他人に譲渡することはできません。
    【ウエスギ製品無償修理の範囲】 お買い上げ後、取扱い説明書の注意書きに従った正常な使用状態で3年以内に故障した場合、上杉研究所が無償修理致します。従いまして無償修理対象の可否は上杉研究所の判断となります。なお真空管に起因する故障の場合は半年間となります。

    「担当者のコメント」

    ★上杉研究所は、創業者の故 上杉佳郎氏の遺志を継ぐ形で、2011年に藤原伸夫氏が事業責任者となって開発責任を受け継ぎ、事業が継続されています。
    その藤原氏曰く、現在日本でハイエンドオーディオに親しまれているオーディオマニア人口は約10万人。内、"UESUGIアンプ"のユーザーは約1万人いるのだそうです。マーケットとしては小さいものの、一度UESUGIアンプの魅力にはまってしまったマニアは、そこから抜け出せないのだと言います。
    「上杉研究所」はファンを大事にし、個性豊かな製品を世に送り出すことで、海外製品が押し寄せる昨今のグローバル化したハイエンドオーディオ市場にあっても、オーディオマニアをグイグイ惹きつける魅力あるブランドとなっているのです。
    真空管式ステレオラインプリアンプ『 U-BROS-280 』は、本機はラインレベル専用のプリアンプで、通常のアンバランス入力に加え、タムラ製作所製のバランス→アンバランス変換トランスを搭載しバランス入力を受けることができます。
    電源部を含め回路はすべてデュアルモノラル構成とし、L/Rチャンネル間のクロストークはもちろん、f特の向上、歪みやノイズの低減にも寄与しているとしています。
    本機のサウンドは、真空管を過度に意識したマイルド一辺倒なレトロなものではなく、最新のハイエンド機器に通じるニュートラルで自然な、実に透明感のあるものです。
    もちろん艶やかさや温度感は従来の"UESUGIアンプ"の魅力を継承していることは疑いようがありません。
    さらに詳しくは、ハイエンドオーディオスタッフブログまで! 


    ★本機はプリアンプ不要論が沸き起こったデジタルオーディオ黎明期にあって、プリアンプを通すことによって、刺激感が無く、みずみずしくて艶やかな音を得たいという上杉研究所の創業者上杉佳郎のプリアンプに対する考えを継承し開発されています。
    昨今の通信環境、メモリー素子の進展に伴い、高規格デジタルオーディオが浸透してきています。高規格デジタルオーディオがもたらす最新ソフトの魅力をあますことなく再生するため、U-BROS-280の開発ではプリアンプの構造を見直し、基本性能が大幅に向上しています。
    一方、オーディオ再生にとって聴取位置での音量設定は重要で本質的な演奏行為といえます。U-BROS-280では、外観意匠、質感、操作感にこだわったウエスギ初のリモコン「ワイヤレスコンソール」が開発されました。
    H2O(Human House Organic Linkage)アルゴリズムにより開発された「ワイヤレスコンソール」はストレスフリーで音量の設定ができます。
    最新のBlueTooth LE通信規格を採用し、限りなくアナログボリュームに近い操作感をリモコンで実現しています。


    ◆基本性能の向上
    チャンネル間クロストーク、周波数特性、歪特性、ノイズ特性、電源変動抑圧等を改善しオーディオ増幅器としての忠実度がより向上。

    ◆技術的特徴
  • LRチャンネル独立シャーシー構造に改め合わせて独立電源にて電源を供給。信号アースもLRチャンネル独立化を行いデュアルモノラル構成としています。

  • 正相増幅器の採用により入出力位相の整合が行われました

  •  ・真空管全盛時代に当時の松下電器に特注した低雑音真空管12AX7Aを増幅回路にフィリップスの軍規格12AT7を出力バッファーに使用し、高信頼性と共に真空管式ラインアンプの限界ともいえる入力換算雑音値-114dBを達成。
     ・音量ボリュームにはモーター駆動のアナログタイプを使用しており、信号経路には半導体回路は一切介在しておりません。
     ・リモコンを使用しない使用状態ではマイコンは完全に停止し※1、従来のウエスギアンプ同様にマニュアル操作が可能です。
      ※1 マイコンはソース切り替えの瞬間のみ動作します。

    ◆機能
  • バランスコントローラー、ならびに低域の補正機能として4段階切り替えのLOW COMPENSATEが装備されており、音源特性や室内音響面で不足しがちの低音域の補正が行えます。

  • バランス入力にはU・BROS-28で実績のある130kHzまでフラットな高性能のタムラ製作所製のバランス→アンバランス変換トランスを使用しています。

    ◆実績、信頼のある設計、生産手法の継承による普遍的価値の追求
  • 高品質アルミ削りだしノブ、ウォールナットオイルフィニッシュ※2の高級木製キャビネット等を採用し高い感性的価値を確保。

  • 1.6mm厚亜鉛メッキ鋼板による高剛性シャーシーにより他からの妨害を受けない無共振・無振動・無干渉構造を継承しております

  • 信号増幅回路にはプリント基板による配線をおこなわず、40年のキャリアのある職人による芸術的ともいえる手配線を引き継いでいます。



  • ■ 仕 様 ■
    • 形式: 真空管式 ステレオラインプリアンプ
    • 入力: ライン/6系統、アンバランス入力/4系統、バランス入力/2系統
    • 出力: プリ出力/2系統、ソース出力/1系統
    • 入出力端子形状: アンバランス入力/RCA PIN端子、バランス入力/XLR端子 2番ホット
    • 入力感度: 150mV
    • 入力インピーダンス: 100kΩ
    • 電圧利得: 20dB
    • 雑音性能(A-NET): -114dB/入力換算値、-94dbV/残留雑音出力値
    • 定格出力電圧: 1.5V
    • 周波数特性: 2~100kHz(+0-3dB)
    • 低域補正(LOW COMPENSATE)

    •  1: +3dB ターンオーバー150Hz
       2: +3dB ターンオーバー300Hz
       3: +6dB ターンオーバー150Hz
       4: +6dB ターンオーバー300Hz
    • 消費電力: 22W(AC100V 50/60Hz)
    • 最大外形寸法: (幅)435×(高さ)146×(奥行)365mm
    • 質量: U・BROS-280:13.8kg、U・BROS-280RM:0.8Kg(含電池)
    • 付属品: ACパワーケーブル、U・BROS-280RM用 単3電池(2本)、AC電源アダプター

    [UBROS280ウエスギ]

    上杉研究所


    (※この説明文は市場店の記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)

【T-ポイント5倍】 U-BROS-280 上杉研究所 真空管式ステレオプリアンプ【ワイヤレスコンソール付】 UESUGI-プリメインアンプ

IR投資家情報